So-net無料ブログ作成

パシュート 女子団体追い抜き 日本は銀 [オリンピック]

2010年バンクーバー冬季五輪、スピードスケート女子団体追い抜き決勝。


ドイツが日本に勝利し、金メダルを獲得した。





これは驚きでした。

1位のドイツと日本の差はわずか0.02秒。


全く注目していなかった競技なのにこんなわずかな差であわや金メダル!


そもそもパシュート(団体追い抜き)って何?

って人も多いのではないでしょうか。


私もそうだったので調べてみた。


チームパシュート(team pursuit)は、自転車のトラックレースやスピードスケートで行われる競技形態。団体追い抜き(だんたいおいぬき)とも呼ばれる。

自転車競技
1チームの構成は3人か4人。距離は一般的に男子は4km、女子は3kmで、規定の距離を先に完走するか、または相手を追い抜いた側が勝者となる。3人目がゴールした時点のタイムが記録される。
スピードスケート
1チームは3人で構成され、男子は400mリンクを8周、女子は同6周でのタイムを競う。3人目がゴールした時点のタイムが記録される。オリンピック競技として、2006年のトリノオリンピックから正式採用され、2チームの対抗勝ち抜き戦である。
2010年バンクーバーオリンピックで、男女混合パシュートの正式種目採用が検討されるが、見送られる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%91%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%88より


そういえば自転車レースで見たことがある。

あれのアイススケート版なんだね。


日本チーム穂積雅子、小平奈緒、田畑真紀 おめでとう。


nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。